CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
ストロベリーショートケイクス [DVD]
ストロベリーショートケイクス [DVD] (JUGEMレビュー »)

「池脇千鶴さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
ジョゼと虎と魚たち [DVD]
ジョゼと虎と魚たち [DVD] (JUGEMレビュー »)

「池脇千鶴さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
大阪物語 [VHS]
大阪物語 [VHS] (JUGEMレビュー »)

「池脇千鶴さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
花とアリス 特別版 [DVD]
花とアリス 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

「岩井俊二さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
スワロウテイル [DVD]
スワロウテイル [DVD] (JUGEMレビュー »)

「岩井俊二さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (JUGEMレビュー »)

「岩井俊二さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
ラブドガン
ラブドガン (JUGEMレビュー »)
永瀬正敏
「岸部一徳さっぽろ映画祭」
RECOMMEND
死の棘
死の棘 (JUGEMレビュー »)
松坂慶子
「岸部一徳さっぽろ映画祭」
RECOMMEND
いつか読書する日
いつか読書する日 (JUGEMレビュー »)

「岸部一徳さっぽろ映画祭」
RECOMMEND
ブエノスアイレス
ブエノスアイレス (JUGEMレビュー »)

「エルプラザ映画祭2007」
RECOMMEND
RECOMMEND
アイデン & ティティ
アイデン & ティティ (JUGEMレビュー »)

「大森南朋さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
ヴァイブレータ スペシャル・エディション
ヴァイブレータ スペシャル・エディション (JUGEMレビュー »)
寺島しのぶ
「大森南朋さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
殺し屋1 特別プレミアム版
殺し屋1 特別プレミアム版 (JUGEMレビュー »)

「大森南朋さっぽろシネマフェスティバル」
RECOMMEND
幸福の鐘 デラックス版
幸福の鐘 デラックス版 (JUGEMレビュー »)
寺島進
「20周年!寺島進さっぽろナイト」
RECOMMEND
空の穴<特別版>
空の穴<特別版> (JUGEMレビュー »)

「20周年!寺島進さっぽろナイト」
RECOMMEND
ソナチネ
ソナチネ (JUGEMレビュー »)
ビートたけし
「20周年!寺島進さっぽろナイト」
MOBILE
qrcode
「人生を最高に旅せよ!」
0
     こんばんわ。
    スタッフ、いとうです。




    会社で尊敬していた先輩が

    会社を辞める際に、

    プレゼントしてくれた

    「ニーチェの言葉」の本。




    本のなかにあった、

    「夢に責任を取る勇気を」。

    この言葉を胸に

    がんばろう。


    うん。

    がんばろう。
    | いとう | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    キャラ変更は何歳に。
    0
      こんにちは。
      さくらんぼスタッフの伊藤です。


      最近、キャラというものについて考えます。


      いつまでも笑って許してキャラでいいものか。

      楽なんですけどね。


      でも、いざという時、自分のやりたいことに

      説得力がないことに気付きます。


      何歳でこのキャラにさよならを言おうか。

      それとも、思いきって生涯貫き通すか。

      もう少し悩もうかなと。。



      そんなことを考えているあいだに・・・・

      池脇千鶴さっぽろシネマフェスティバルの

      チケットが発売されていましたーー。

      11/20(土)から発売開始されております!


      ぜひぜひ、皆様

      お早めにお買い求めお願い致します☆


      | いとう | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      映画のような詩
      0
        こんにちは。
        さくらんぼスタッフ伊藤です。

        僕の大好きな詩。



          「朝のリレー」谷川俊太郎

         カムチャッカの若者が きりんの夢を見ているとき

         メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている

         ニューヨークの少女が ほほえみながら寝がえりをうつとき

         ローマの少年は 柱頭を染める朝陽にウィンクする

         この地球では

         いつもどこかで 朝がはじまっている

         ぼくらは朝をリレーするのだ

         経度から経度へと

         そしていわば交替で地球を守る

         眠る前のひととき耳をすますと

         どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

         それは あなたの送った朝を

         誰かがしっかり受けとめた証拠なのだ




        音読すると心地良い。

        最初の4行がたまらなく好きです。



        以前、ネスカフェのCMで映像化されていました。

        ぼくの想像する映像と、
        ナレーションではなっかったですが。。。


        自分が想う「朝のリレー」を
        いつか映像化してみたいと
        夢見たりしてみたりして。






        | いとう | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        人に興味があります
        0
          はじめまして。
          新人さくらんぼスタッフのいとうです。

          よろしくおねがいしますm(><)m





          僕の最近のキーワードは、「共有」。


          電車に乗っていると、イヤホンをつけて曲を聴いている人がいっぱい。
          みなそれぞれ自分の世界に浸っている。

          何を聴いているのだろう。何を考えているのだろう。

          いいのだけれど、
          なんだかちょっとだけ寂しく感じてしまう。





          今は個人の時代。広告もマスに頼ってばかりではいられない時代。



          でも、僕はマス(大衆)が好きなのです。

          街頭テレビに人々が群がって、興奮してプロレスを見ていた時代が好きです。

          その時代には生きていませんが。。。




          映画もそう。

          GEOで借りてきたコメディ映画を一人、部屋で見るのもいい。

          TUTAYAで借りてきたラブロマンス映画を彼女と2人、部屋でイチャイチャ見るのもいい。
          これは、2人で共有しているか。。。



          でも、やはり、映画館という場所で、

          多くの人たちと映画を見るのがいい。

          どこからか聞こえてくるすすり泣く声、
          場内に湧き上がる笑い声、

          これらすべてが映画のBGMであって、

          その時、その場所、その人たちと共有した

          最初で最後の映画の空気。



          たまに、うるさい迷惑な人とかもいらしゃいますが・・・





          個人も、もちろんいい。

          僕も一人が居心地よいと思う人間ですし。



          ただ、もっともっと、人に興味をもって、

          同じ時に、同じ場所で、同じものに対して

          みんながどう感じ、何を考えるのか。

          それを共有し合える場があってもいいと思うのです。





          ここ最近、自分の中でテーマとして考えていることでした。

          今後とも、よろしくお願いします。

          さくらんぼスタッフ いとう
          | いとう | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          | 1/1PAGES |